母児の一カ月健診

母児の一カ月健診

 産後およそ4週間目に健診を行います。
 大阪医科大学小児科NICU室(新生児集中治療室)の専属ドクターが、 当院に出向いて健診を行います。
 健診日は月曜日(第5月曜日を除く)午後2時からです。必ず、生後一ヶ月に近い月曜日にお連れください。 予約が必要です。退院時に健診スケジュールをお渡しします。

哺乳状況や嘔吐
うんちやおしっこの状態
赤ちゃんの体重の増え具合
反射や心雑音、呼吸状態
あせもや湿疹
おへその状態
目ヤニや耳ダレ
などのチェックを行います。
また、ビタミンK不足による頭蓋内出血予防のため、 ビタミンKシロップを投与いたします。

 新生児の状況によっては、小児科をご紹介する場合があります。

お母さんの産後一カ月健診

お母さんの産後一カ月健診

 母乳の状態や、子宮復古、悪露の状況、貧血の改善、高血圧や浮腫、蛋白尿の改善などを診察します。
 妊娠高血圧が持続するような場合、内科などをご紹介する場合があります。

 育児の疲れや、不眠症、悩み事などがあれば、小さなことでもご相談ください。
 身近な保健所の母児保健担当者と連携し、訪問サポートを行うことができます。

産後一カ月健診のあと

産後一カ月健診のあと

赤ちゃんについて
次の赤ちゃんの健診は、小児科による乳幼児健診になります。自治体によって健診時期は異なります。箕面市では生後四カ月健診になります。
この後は、赤ちゃんはお母さんやお父さん、ご家族と一緒に、お風呂に入ってもOKです。
お母さんについて
産後の経過が順調であれば、お母さんの産後健診はここで終了します。
お母さんは、外出やスポーツなどOKです。普通の生活に戻ってください。出産時に埋没縫合した吸収糸は、まだしばらく残っています。

 一カ月健診後も、お母さんや赤ちゃんの保険診療を続ける場合があります。この場合は、保険診療費のみとなります。健診費は必要ありません。

妊娠暦妊娠暦予定日計算
万年暦万年暦カレンダー
出産予定日の計算や、カレンダーの印刷ができます。 
  • Link & Banner
  • CLINICS
  • LINE@
  • 公式フェイスブック
  • instagram
  • 月とみのり
  • みらいたべる
  • はんもっく
  • ママトリエ
  • ゆいまる