妊婦健診・分娩予約

妊婦健診・分娩予約

すべての診療日で妊婦健診を行っています。
妊婦健診ごとに超音波を用いて、おなかの中の赤ちゃんの状態を確認します。 超音波健診の際は,赤ちゃんの成長の様子をご主人やお子さまもいっしょにご覧下さい。 また,超音波の画像は写真や動画でもお渡しいたします。

妊婦検診の間隔

妊娠10週まで 毎週
赤ちゃんの心拍を確認し、分娩予定日を決定します。
妊娠 8-10週
母子手帳を申請します。妊婦初期採血や初期指導があります。
妊娠13-23週 4週間ごと
胎盤ができあがる16週までは無理をしないようにします。中期指導があります。
妊娠24-36週 2週間ごと
28週頃と36週頃に貧血などの有無を確認します。後期指導があります。 通常でも28週を過ぎるとおなかが張りやすくなります。無理をしないようにします。
妊娠37-39週 毎週
正期産(37-41週)の時期に入ります。よく動くことが、分娩の機が熟し安産につながります。
妊娠40週以降 週2回
分娩にいたるまで、週2回ほど健診いたします。

分娩予約

妊娠 8週から10週ころの初期指導の際に,分娩予約についてご説明します。
当院への里帰り出産をご予定の場合,妊娠12週頃までにご連絡をお願いします。

妊婦検診スケジュール

妊娠歴から詳細な妊婦検診スケジュールを計算することができます。