産科

妊婦健診

妊婦のイメージ画像

出産は女性にとって何度とない、とても大切な感動の一瞬です。妊婦健診は、その「最高の喜び」をサポートするために行われます。お腹の中の赤ちゃんがすくすくと成長し、無事に分娩を迎えるには、定期的な健診が欠かせません。
当院では、お母さんと赤ちゃんの健康状態をきちんと確認し、安全な出産のために尽力してまいります。

4Dエコー

4Dエコー

4Dエコーは解像度が高いので、 胎児の肌の透明感まで表現できます。希望される方には、妊婦健診の際に4Dエコーを実施します。この超音波画像を保存し、検査データを受診者(お母さん)にお渡しいたします。

胎児ドック

4Dエコー

当院では、胎児ドックを行うことも出来ます。大学病院・胎児外来で胎児スクリーニングを行っていたスクリーナーが、当院に出向き、4Dエコーで胎児精密超音波検査(胎児ドック)を実施いたします。知識と技術を有する専門技術者が時間をかけて胎児スクリーニングすることにより、胎児の発育不全・形態異常・先天性奇形・母児のリスクを早期に把握することが出来ます。
なお、胎児ドックで赤ちゃんの異常が分かる確率は約50%と言われています。染色体や遺伝の異常(可能性)の推測はできますが、確定はできません。小さな異常など、超音波ビームが届かない場合や赤ちゃんの向きにより、診断が出来ない場合もあります。
詳しくは、当院までお気軽にご相談ください。

当院での出産について

箕面の里山のイメージ画像

箕面の里山の澄んだ空気と光と水、
四季の織り成す優しい風景、
見守るご家族の温もり、
すべてが健やかでありますように、
皆様の幸せなご出産を願っています。

お産の機が熟すのを待ちましょう
お産には、人それぞれのペースがあります。 自然に陣痛が起こるのを、ゆっくり待ちましょう。
お産の仕組み,お産の力を信じましょう
お産は自然に備わった素晴らしい仕組みです。
五線譜のことを知らなくても、音楽が楽しめるように、お産の仕組みを知らなくても、すばらしい体験ができます。
ご家族の方もご一緒に
当院では、ご家族の立ち会い出産を行っています。
皆様でお母さんを応援してください。
  • 現在新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から一部面会制限を設けております。詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。
おなかの中の赤ちゃんの立場になって
さかごのお産や、一度帝王切開を行った後のお産など、自然分娩を行うとリスクがある場合があります。
また、おなかの赤ちゃんの状態やお母さんの状態で、お産を急がなければいけない場合があります。 当院では、おなかの中の赤ちゃんの立場になって、自然分娩よりも帝王切開を選択する場合があります。

自然分娩(経腟分娩)

妊婦さんの多くが「自然に産みたい」、「自然分娩をしたい」と希望されていると思います。ただ、この自然分娩という言葉の定義はやや曖昧で、出産施設によっていろいろな使われ方をしています。当院では、不必要な医療介入をしない経腟分娩を中心に考えていきます。

帝王切開

分娩にあたってはいろいろな問題が生じることがあり、お母さんや赤ちゃんの安全のために帝王切開を選択することもあります。この中には、予定日を前もって決めて行う「予定帝王切開」と、分娩の経過中、母体や胎児の命にかかわる事態が生じたときに、早急に母児の生命を救うために行われる「緊急帝王切開」があります。前者の場合は、帝王切開が必要な理由を担当医が事前に説明するので、しっかりと聞き、よくわかるまで質問して、ご納得の上でお受けください。

無痛分娩

当院では、お母さんのご希望があるときに「無痛分娩」を行っています。麻酔薬を使用することによって、陣痛の痛みを軽減しながら出産することが出来ます。具体的には、腰部からカテーテルを挿入し、そこから麻酔薬を注入します。この方法ならば、陣痛の痛みや産道が開く際の痛みが和らぎますので、陣痛が不安な方、痛みに弱い方にお勧めです。
関心はあるが悩んでいる、お話だけでも聞いてみたい等、お気軽にご相談ください。

  • 当院での予約状況、妊婦さんの状態や妊娠経過・合併症の状況などにより、無痛分娩をお受けできないことがあります。

主なメリット

  • 分娩時の痛みを和らげることができます
  • 落ち着いて分娩に臨めます
  • 出産前の恐怖を減らせます
  • 出産時の体力消耗を減らせます
  • 出産時のストレスを軽減できます
  • 分娩時の血圧を安定化できます
  • 外陰部などの縫合が必要になったときの痛みが軽くて済みます
  • 生まれた赤ちゃんをすぐに抱っこできます

主なデメリット

  • 分娩に要する時間が長くなります
  • 発熱がみられることもあります
  • 陣痛促進剤の投与が増えることもあります
  • 吸引分娩が必要になることもあります
  • 胎児機能不全が起きることがあります
  • 子宮破裂のリスクが稀にあります
  • 母体に排尿障害や神経麻痺が生じることもあります

入院期間・費用について

初産婦は産後5日間、経産婦は産後4日間入院です。費用は45万円~で、異常分娩の有無などにより、価格が変動することがあります。

里帰り出産

里帰り出産のイメージ画像

現在お住まいの地域ではなく、実家に里帰りし、その近くの産婦人科で分娩することを「里帰り出産」と呼んでいます。
ケースバイケースですが、妊娠から分娩に至る期間に実家で生活することにより、より安心して出産に臨める方もいらっしゃいます。実際、実家のご家族の協力が得られると、産前・産後の身体的負担や精神的負担が軽くなります。
そのようなときは、当院までお気軽にご相談ください。里帰り出産が行えるよう、準備いたします。
なお、帰省のタイミングですが、分娩予定日が前後することはよくありますので、分娩時期が近づく頃には住居地の移動が難しくなります。
当院では、妊娠34週までの受診をお願いしております。
それまでに帰省の機会がありましたら、その時にも一度受診をしてください。妊娠経過が思わしくない方、妊婦健診などで何らかのリスクを指摘された方も、お早めにご連絡ください。

分娩予約について

当院での里帰り出産を希望される方は、お早目に、分娩予約申込書にてお申し込みください。
詳しくは当院受付までお問い合わせください。

理事長
前田 和也
院長
田吹 邦雄
診療内容
産科・婦人科
TEL
072-726-1103
住所
〒562-0025
大阪府箕面市粟生外院6丁目3番5号
アクセス
  • 阪急箕面駅(阪急箕面線)
  • 北大阪急行千里中央駅
  • 阪急北千里駅(阪急千里線)
  • 大阪モノレール彩都西駅(彩都線)
  • いずれの駅からも車で10分ほどの距離(およそ2km)です。
  • 阪急バス「外院」「粟生団地」下車、徒歩4分
  • 駐車場完備(33台)
:土曜日午後 14:00~16:00  休診日:日曜日・祝日
当院で妊婦健診を受けられている方、分娩予定の方は、陣痛発来、不意の出来事、救急など24時間対応いたします。
診療時間 日祝
9:00~12:00
17:00~19:00
  • 医療法人 共立さわらぎ産婦人科 LINEアカウントへ
  • 医療法人 共立さわらぎ産婦人科 Facebookアカウントへ
  • 医療法人 共立さわらぎ産婦人科 Instagramアカウントへ
v